施術担当者がよく変わった脱毛サロンに不満でした

私は脱毛サロンに通っていた時にちょっとした不満がありました。
そのちょっとした不満だった点は担当者がコロコロ変わり過ぎたことでした。
そんなに頻繁に施術担当者が変わるなんてことは知りませんでした。脱毛施術の最中でも電話が鳴ると出て行き、その度に施術担当者が変わることもありました。そうすると施術時間が無駄に長くなるし、話が途中で途切れてしまって結構ストレスが溜まりました。
どうしてこんな風にコロコロと担当者が変わるのかとある日聞いてみたのですが、はっきりした理由はわかりませんでした。サロン側で担当者制などの決まりがあるわけではなかったので、まあ仕方がないことだと我慢するしかありませんでしたが、たった10分そこそこの脱毛施術なのに担当者が3回変わった時には頭にきました。
その他のことについてはとても良い脱毛サロンだっただけにその部分だけが妙に気になって仕方がありませんでしたが、サロンに通っているうちに私だけじゃないことに気が付いてそういうサロンなんだと思うようになりました。
キレイを磨きましょう

青っぽいワキを見ると毛の濃さを自覚します

私が自分の体毛の濃さを自覚した出来事は、タンクトップ姿で腕を高々と上げたりして運動をしている時です。
スポーツクラブで頻繁に運動をしているので体毛のチェックは毎日のようにしていますが、カミソリを使ってムダ毛のお手入れをしてから半日ほど経つと、ワキや脛のムダ毛がポツポツと伸びているのが確認できます。
日本の女性は美しい私は肌の色が白いのでムダ毛が目立つんですが、目立つからこそマメにムダ毛を剃ってお手入れしているのにもかかわらずポツポツ出てくるムダ毛が青っぽく見えてしまい本当に恥ずかしいんです。
インドアスポーツは明るい照明の下でやることがほとんどなので、本当は腕を上げるような運動はしたくないんですが、私はやるときはやる性格なのでその時はワキのことなど忘れてつい張り切ってしまうのです。
半袖を着るよりもタンクトップの方が動きやすいので大体タンクトップ姿で運動していますが、鏡で自分のワキを見るたびに毛が濃いんだなと残念に思うのです。

ムダ毛の処理し忘れで足は傷だらけの流血沙汰に

今から数年前、私は別れた彼氏のことをずっと引きずったままだったのですが、この人ならお付き合いしてもいいかなと、密かに気になっていた相手から「今日お昼でも食べようよ」と急なお誘いがありました。
彼は前々から足フェチであることを公言していましたので、ここは少し短いスカートで行こうと思い、スカートをはいたところで大変な事に気がつきました。しばらく彼氏がいなかったせいか足のムダ毛のお手入れをサボっており、ずっとジーンズばかりだったので、足にはムダ毛が未処理のまま残されていました。
待ち合わせの時間はもうそこまで迫っていたので、慌ててお風呂場に置いてあるシェーバーで、肌をちょっと濡らしただけでムダ毛処理をしてしまったのです。
当然のことですがお肌はヒリヒリし、それでも上から化粧水を塗れば何とかなると言い聞かせ、処理を続けていると、焦りのあまり足のひざをざっくりと切ってしまい、だらだらと流血し、思わず泣きそうになりました。
時間はないわ血は出るし、慌ててタオルで押さえたものの血はなかなか止まらず、泣く泣くバンドエイドを2~3枚貼りジーンズをはいて待ち合わせ場所へ行くはめになり、顔では笑っていましたが、切った場所は痛いわ肌はヒリヒリするわで内心どんな話をしたかうろ覚えなまま食事は終了。その後、結局彼とは疎遠になってしまいお付き合いすることはありませんでした。

みせられる肌を

俺の髭と変わらないね

こんばんわ。
ムダ毛処理をしないで失敗した体験談を話します。
あれは、つい最近のことです。
彼氏とお部屋でまったり中でした。
暑い時期なので、私は短パンにTシャツとラフな格好を
していました。
彼は、タバコを吸ってまったりとテレビを見ていました。
何気なく、彼氏が私の足に手を伸ばし触ってきたのです。
その時、彼氏はぴたりと止まってしばらく考えた後、
自分の髭を触ってました。

ミュゼプラチナムの予約ページへ
ミュゼの予約ページへ
そしてもう一度私の足を触る、髭を触るの繰り返し。
どうしたの?と聞くと、彼氏はニヤニヤしながら
こういったのです。
「俺の髭と変わらないね」
もうショックで立ち直れなかったです。
確かに、足のムダ毛を剃るのを怠っていたのは
悪いですが、まさか彼氏の髭と同じ感触だなんて…。
それが気に入ったのか、はたまた面白いのか
彼氏はしばらく、私の生えかけの足毛と
自分の髭を交互に触っていました。
ショックでしたが、今思うと笑ってくれる
彼氏に感謝しています。
普通なら、きっと振られてもおかしくないでしょう…。

見られていたかもしれない・・・

大学生の時の5月のことです。
サークルで新入生歓迎のコンパが行われました。
その日は5月なのに、もう暑い位の日でだったので私をはじめ多くの人達が半袖を着ていました。
しばらくして、脇を剃ってこなかったことに気付きました。
1年中剃ってはいたのですが、まだ半袖の季節では無かったので、あまり頻繁にはしていなかったのです。
慌てて友達に聞くと、「ちょっと脇を上げて」と言います。
え?ここで?と思い、席を外してトイレの方へ行って見てもらいました。
すると、ハッキリ黒くは見えないが毛が短く生えかけていて、ちょっと気になると言います。
店内は暗いのですが、やはり見えることは見えると。
それまで手を上に上げたりはしていなかったように思いましたが、よく覚えていません。
もしかしたら誰かに脇を見られていたかもしれないと思うと、恥ずかしくてどうしようもありません。
早く帰りたいと思いました。
結局それからは脇を上げないようにして過ごし、2次会が終わると早々に帰宅しました。
その日からは、1年中いつでも剃るようにしています。
ピース割引で200円って信じられますか? ミュゼ脱毛予約はこちら→
ミュゼの予約